社会福祉法人 堺福祉会 ハートピア堺

ハートピア堺ブログ 詳細

サギなどの消費者被害に気をつけて

  • 190925_135405.jpg
  • .jpg
  • .jpg
  • .jpg
  • .jpg
  • 190925_135405.jpg
  • .jpg
  • .jpg
  • .jpg
  • .jpg

こんにちは。
地域包括支援センターです。

みなさんは、最近なんかあやしい電話や自宅訪問に出会ったことはありませんか?
最近とても多いんです。

というわけで、本日は堺区の高齢者関係者会議の一員として「堺区消費者被害防止研修」を開催しました。(写真)
よく「サギ」などに関わる「堺消費生活センター」、「堺警察」を招き、近年の傾向と対策についてお話を頂きました。

消費者生活センターからは特に一人暮らしの方に親切な対応を売りに近づいていく方法に気をつけるよう話がありました。
相談によっては、「サギ」に関わらず、「しつこい業者」からの電話を消費者生活センターに相談すれば、当人に代わって交渉をしてくれたり、相談者にアドバイスも頂けます。
消費者センターの事務所によくある被害傾向や対策の冊子も無料でもらえます。(写真)
少しなら包括事務所にも置いています。

堺警察からは今年の堺市の被害件数がすでに1209件、被害総額が17億円になっているとか。
1件につき、約147万円の計算になります!
電話をかけてから、すぐ別の者が訪問し、考える時間を与えずに契約させる手口が主流ですと。(資料写真)

被害に遭わない対策として
 ①後で電話すると言って、「一旦電話を切る」ことが大切。
 ②訪問販売のときは、「家族と相談するからまた今度」と一度断る。
 ③家族やだれかに相談する。
  (誰でも話しやすい人で大丈夫です。警察、ヘルパーさん、ケアマネジャーさん、包括でも)
  ことで冷静な判断の相談をすることで大抵防げるそうです。
 ④電話は留守電にするだけでも業者が嫌がるみたいです。(声が録音されますからね!)
 ⑤電気屋さんに行けば1万5千円~2万円程度で防犯機能付電話もあります。
などがあります。

参加者の民生委員さんやケアマネジャーさん、ヘルパーさんなどからは
 ・なかなか対応が後手に回ることが多い。
 ・近所付き合いやサロンに参加するなどして普段から相談しやすい人をつくってもらう。
 ・ヘルパーさんやケアマネジャーさんは、相談してもらいやすい関係を作っておくことが大切。
などの話が出ました。

みなさん、自分だけは大丈夫とは思わずに。すぐにご相談下さいね。

記事一覧へ戻る

© HEARTPIA SAKAI Co.Ltd. All rights reserved.